2020年05月21日

ホームレスさんの見分け方 その1


こんばんは。

対面や電話、zoomなどでカウンセリングを承っています。

詳細は、 カテゴリ → はじめまして をご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、路上生活者の相談支援をしていたことがあります。

巡回しながら、ホームレスの方々の相談にのる

ーーーというお仕事でした。

業務初日、

どうなることかとドキドキで出勤。

新人の私は、先輩と二人で

駅周辺の巡回から始めることになりました。


先輩: はい、声かけてみて。

私 : (いきなりまじか)え?

先輩: うん、だから声かけて。


むうううううううううーーーーー。

一体、どの人に声をかければいのか。。。


ホームレスさんのようで、ホームレスさんでない、

でもやっぱりホームレスさんだろうなあ、、、

いや、もしかしたら、家のある人かも。。。

そーんな、グレイゾーンの方って意外と多いんです、これが。。。

そうなってくると、声かけるのも躊躇してしまう。

そもそも、なんて声かけたらいいのか。。。

頭の中、真っ白です。

(助けて、先輩!)


先輩: あのねー、足見て、足。あ、靴ね、靴。

私: 靴ですか??

先輩: 不定さん(ホームレスさんの業界用語:住所不定)はね、

靴が半端なく汚れてるから。

でね、いきなり『ホームレスですか?』って、聞かないでよ。

『あのー、昨夜はこちらで過されたんですか?ーーーご自宅は、、、』

って感じで、柔らかく聞いてね。よろしく。


靴、確認。よし!

私は、ベンチに寝そべっている男性に声をかけたのでした。

『あのーーー』



そんな試練をくぐり抜け、初日は無事終了しましたとさ。










【関連する記事】
posted by yyymmm at 22:03| 東京 🌁| Comment(0) | ホームレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。