2012年12月12日

不思議ワールド『最果てアーケード』小川洋子

========
文章が美しいです。心から、小川洋子さん大好き。

『最果てアーケード』は、不思議な空間?街?にあるアーケードのお店の人たちが
ストーリーを展開していきます。
一つひとつのお店にまつわるエピソードが、なんともいえず愛おしいのです。
短編の集まりともいえ、
小さな欠片が大きな世界観を作り出しているんです。
酒井駒子さんの表紙も素敵!

冬の夜、お部屋を暖かくして、
小川ワールドにひたるのも悪くない。
私は、ラビトのおばさんが、未だに気になっています。


posted by yyymmm at 13:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。