2012年11月27日

『陰翳礼讃』谷崎潤一郎

=======

これはひとり一冊、持っていてもいいかな〜と思う本。

日本人の文化や思想が、面白く語られています。

「陰」の概念とか、本当に興味深い。

明るいこと=よく見えるし〜、いいことだよね〜

なんて、日本人はちょっと違いますよね。

秘すれば花…的な、陰の部分に美徳を見出すというか。。。

肌の色のくだりや、怠惰(らい惰)のくだり、和紙について

―――等も、一読の価値あり。

知人曰く、

「フランソワーズ・モレシャンさんからのおススメの一冊だったの」

それも納得、納得。



posted by yyymmm at 11:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/304051882

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。