2020年05月08日

『新編 ことばの作法』心を伝える“ひと言”の知恵 外山滋比古

こんばんは。

対面やzoom、電話などで、相談・カウンセリングを承っています。

詳しくは カテゴリの はじめまして をご覧ください。

-----------------------------------------------------------------------------------

『新編 ことばの作法』心を伝える“ひと言”の知恵 を読みました。

文章を書くことは、

料理人が料理をすることと似ている…

って???


料理人は食べる人のことを考えて作る

書く人も、読み手を思い

親切な文章を書く。

似ていますよね。


電話より、

メールやLINEで物事を伝えることが多くなりました。


特に目上の方などに対して、

「〇〇、受け取りました」と書くと、ちょっぴり上から目線。

「〇〇、ありがたくいただきました」って書くと、

とても柔らかで、敬っている感じを受けませんか?


ことばの選び方って、いくつになっても難しいな。





posted by yyymmm at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。