2016年04月10日

「子供を殺してください」という親たち・新潮文庫

「子供を殺してください」という親たち (新潮文庫) -
「子供を殺してください」という親たち (新潮文庫) -
=========

なんとも衝撃的なタイトルです。

著者は、精神疾患者の移送サービス業を生業としていらっしゃる 押川剛さん。

精神疾患を抱える子どもを持つ親のジレンマ、共依存、無関心……

さまざまな親子関係が見て取れました。

子どもに対し、「受診しよう」と納得させることができない親。

また、自傷他害等の行為によって

誰もどうすることもできないような状況。

そうなると移送サービスに頼らざるを得ないのですね。

ネタバレになってしまいます。この辺で。
posted by yyymmm at 16:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。